全身脱毛ってどのくらい痛いの?

全身脱毛の施術というのは、脱毛サロンなら光を、医療脱毛ならレーザーを脱毛する部分に照射します。
この光やレーザーは、細胞にダメージを与えるほど強力なので、施術直後は肌に熱がこもった状態になります。
また、施術時には、輪ゴムでバチッとはじいた感じの痛みが伴います。
痛みの感じ方は人それぞれですが、鼻の下やVIOラインといった皮膚が薄い部分は他の部分よりも痛みが強くなります。
この痛みを少しでも和らげるために、医療脱毛では全身脱毛をする時に麻酔クリームを塗ってくれます。
ただし、これは医療行為になってしまうので、脱毛サロンでは麻酔が使えません。
一般的な脱毛サロンでは施術部分を冷やしてから脱オムマシンの光を当てています。