韓国ドラマ好き?

あなたは、「コーヒープリンス1号店」をご存知ですか。
これは韓流ドラマになります。
韓流ドラマ特有の純愛ドラマと言うドラマではありません。
韓国では、最高視聴率を記録しています。
なんと28%弱を記録したとして大変人気の韓流ドラマと言うことです。
(笑顔)もちろん、日本でも大人気のドラマとなりました。
韓国では、同名の原作小説があって、ドラマがきっかけにベストセラーとなています。
主役を演じた「ユン・ウネ」は、ドラマの役柄のイメージに合わせ長い髪をバッサリ切ります。
そしてショートヘアーにして臨んだと言うことです。
そんな「コーヒープリンス1号店」のあらすじを簡単に紹介しますね。
<「コーヒープリンス1号店」のあらすじ>主役は、コ・ウンチャンと言う女の子です。
そのためにワインバー、テコンドー道場と言った所で働くことになります。
大黒柱と言う存在です。
ですから、身なりに構わず一生懸命家族のために働いていたのです。
そんな毎日の中で、テコンドー道場が潰れてしまいます。
(涙)そのカフェでは、イケメン男性しか雇わないと言うことでした。
身なりが男性っぽいと言うこともあって、男性として働き始めるようになります。
(笑顔)そして、一方で食品会社の御曹司であるチェ・ハンギョルは、他人に関心を示さない、面倒をお互いに掛け合うのも嫌がったりする個人主義者でした。
そんな中で今にも潰れそうな「コーヒープリンス1号店」の社長を任せられることになります。
そして、二人の仲は色々な形になります。
そして悩みながら進んでいくと言う物語となっています。